デュエル リンクス セラ。 『遊戯王 デュエルリンクス』「アロマセラフィ-ローズマリー」登場!発売中の「遊戯王チップスうすしお味」もチェック!!

『遊戯王 デュエルリンクス』「アロマセラフィ-ローズマリー」登場!発売中の「遊戯王チップスうすしお味」もチェック!!

デュエル リンクス セラ

スポンサードリンク ついに実装された劇場版キャラクター「セラ」。 今回はセラと共に実装された「同調波動」を使ったデッキを構築、ランク戦キング帯に潜り調整しました。 同調波動は攻撃力と守備力が同じモンスター全てのステータスを1ターンに1度、300アップさせるというスキル。 例えば攻撃力と守備力が同じユベルのステータスを一時的に300アップさせることができる、という具合ですね。 同系統のスキルと比較した際、 「粉砕」と比べて毎ターンスキルを発動である点で優れ、 「絆の力」と比べてモンスター数が少なくてもステータス上昇値が300で固定されている点で優れます。 攻守が同じモンスター群でデッキをまとめることにより、 絆の力よりも安定したバフをかけることができる、というわけですね。 そこで白羽の矢が立ったのが「ブンボーグ」カテゴリ。 ブンボーグモンスターは全て攻撃力と守備力が同じであり、 戦闘偏重のカテゴリ故にステータスアップの恩恵も受けることが出来ます。 というわけで同調波動させたブンボーグと共にランク戦を荒らしていきましょう。 では戦績へ。 ブンボーグ相手に戦闘でマウントを取ることができるデッキが存在せず、 召喚獣を始めとした効果耐性持ちモンスターの突破も苦にしない点はブンボーグならではの強みでしょう。 今回のブンボーグは環境でまともに機能できるよう、先攻時の動きを強くしたり場の停滞を突破する手段を搭載しているため 現環境に対するメタ性能はかなり高いデッキとなっています。 ではデッキレシピへ。

次の

セラのキャラクター情報

デュエル リンクス セラ

シンクロアロマ アンゼリカ採用デッキレシピ というわけで、「アロマセラフィ-アンゼリカ」を採用したアロマージデッキです。 攻守0、レベル1、 光属性のチューナーです。 効果は このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 そのモンスターの 攻撃力分だけ自分のLPを回復する。 この効果は 相手ターンでも発動できる。 このカードを 墓地から特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。 つまり、 ・相手ターンでも手札から捨てて回復できる ・さらに墓地から復活し、シンクロ召喚へ繋げられる というカードですね。 回復=効果発動であるアロマージデッキにとっては、機動力となるカードです。 もう一つのキーカードは、今回のアロマージデッキのエースモンスターとなる 「エンシェント・ホーリー・ワイバーン」。 シンクロモンスター レベル7 光属性 天使族 光属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上 自分の ライフポイントが相手より多い場合、このカードの攻撃力はその差の数値分アップする。 自分のライフポイントが相手より少ない場合、このカードの攻撃力はその差の数値分ダウンする。 また、このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、 1000ライフポイントを払う事でこのカードを墓地から特殊召喚する。 攻2100 守2000 相手よりもライフが多い時、その分だけ強くなるモンスターです。 攻撃力10000超えも余裕! ライフを回復させまくるアロマージとは相性抜群。 光チューナーであるアンゼリカとも相性抜群です。 回し方 基本はこれまでのアロマージと同じで、とにかくジャスミンドローでカードを引いて、キーカードを集める感じ。 で、 回復しまくって「エンシェント・ホーリー・ワイバーン」につなげて殴る! ですね。 ライフが相手より多く、フィールドにジャスミンがいる場合、アロマージを2体通常召喚できますので、比較的出しやすいです。 と繋げられるので、お得かつ簡単な方法。 「エンシェント・ホーリー・ワイバーン」は罠・破壊体制がないため、カナンガや「局所的ハリケーン」で相手の伏せカードを手札に戻させましょう。 各ポイント アロマージデッキの各ポイントはこれまで通り。 相手ターンにカナンガを使い、伏せカードを排除 芝刈りアロマ そのほか、芝刈りアロマも試してみました。 こちらは 「隣の芝刈り」を使用した30枚デッキです。 見ての通り、 各アロマージを3枚まで投入し、「隣の芝刈り」「アマリリース」「薔薇恋人」も入れています。 隣の芝刈り 通常魔法 自分のデッキの枚数が相手よりも多い場合に発動できる。 デッキの枚数が相手と同じになるように、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。 デッキを30枚にしている理由がこれです。 通常はデッキを下限枚数である20枚に近づけるのが基本ですが、 「隣の芝刈り」を使用することで、相手とのデッキ枚数差分だけ、カードをデッキから墓地へ送れます。 アマリリース 「アマリリース」の効果は 自分のメインフェイズ時、墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。 このターンに1度だけ、自分がモンスターを召喚する場合に必要なリリースを1体少なくする事ができる。 「アマリリース」の効果は1ターンに1度しか発動できない。 というもの。 さらに、 墓地にある「薔薇恋人」を除外することで、手札からそのターンのみ相手罠が効かないベルガモットの特殊召喚が可能。 墓地にアンゼリカや「アマリリース」「薔薇恋人」を送り、一気に勝負を決めるデッキですね。 ただ、 事故りやすいです。 「アマリリース」「薔薇恋人」が手札にくると困る。 墓地に「アマリリース」「薔薇恋人」がない時に、ベルガモットが複数枚手札に来ても困る。 そもそも「隣の芝刈り」がなかなか初期手札に来ない。 なので、やっぱり20~22枚くらいに抑えるのがいいかなぁ、と思います。

次の

『遊戯王 デュエルリンクス』「アロマセラフィ-ローズマリー」登場!発売中の「遊戯王チップスうすしお味」もチェック!!

デュエル リンクス セラ

対「真紅眼」アロマージデッキレシピ というわけで、こちらが対「真紅眼」を想定したアロマージデッキです。 スキル「墓地より芽吹くもの」をセットしていると、デュエル開始時に墓地へ「ダークヴァージャー」がおかれるんですよね。 フィールドに「ナチュル・ローズウィップ」を召喚すると、「ダークヴァージャー」が特殊召喚されるので、すぐに「アロマセラフィ-ローズマリー」をシンクロ召喚できます。 LPが相手よりも多く、「アロマージ-ジャスミン」がフィールドにいれば植物族を2体召喚できる! ので、植物チューナーの「ナチュル・ローズウィップ」を使います。 対象にする罠が効きにくく、1ターン目から出てくることも多い「真紅眼の黒刃竜」対策です。 というわけで、これが 「真紅眼」対策用アロマージデッキレシピでした。 デュエルリンクスで今後のアロマージはどうなる? 最後に、デュエルリンクスでアロマージがどうなっていくのか考えてみます。 まあ、妄想レベルの話です。 2019年7月、遊戯王OCGに多数の新規アロマージが登場しました。 新規アロマージは 「恵みの風」「アロマガーデニング」「アロマセラフィ-スイート・マジョラム」「アロマージ-マジョラム」「アロマージ-ローリエ」です。 ・遊戯王OCGにおけるアロマージ人気 ・デュエルリンクスでもそこそこ人気? ・OCG新規カードが早い段階でデュエルリンクスに登場することも という点を踏まえると、 新規アロマージのうち何枚かは、デュエルリンクスにもくるんじゃないかなぁ、と思います。 そもそも、まだデュエルリンクスに来ていない既存アロマージもあるんですけどね。 これとか。 しかし、OCG新規カードがデュエルリンクスにくる場合、それはBOX収録です。 なので、 ・新規アロマージはBOXへ ・既存アロマージはトレーダーへ で、 「恵みの風」「アロマガーデニング」「アロマージ-マジョラム」「アロマセラフィ-アンゼリカ」「潤いの風」あたりがくるんじゃないかなぁ、と思います。 というか来てください!! デュエルリンクスでもっとはやれ、アロマージ!!.

次の