南 こうせつ 長渕 剛。 長渕剛は桑田佳祐には噛み付くのにどうして松山千春には噛み付かないの?(井...

南こうせつ、『サマーピクニック』で長渕剛と34年ぶり共演「長渕も大人になったんだな」

南 こうせつ 長渕 剛

そりゃ、長渕さんだって意味も無く誰にでもかみつくわけじゃないでしょう… それに長渕さんにとって千春さんは先輩だし、先に売れてもいますし。 格上の存在だったでしょうね。 長渕さんがまだ売れる前、南こうせつさんの前座でまわっていた時の事を、こうせつさんと仲の良い千春さんは知ってますしね。 でも、昔、長渕さんは「松山千春さんがフォーク、フォークって言ってるけど、俺の考えるフォークとは違う」とラジオで言ってましたし ベストテンに出た時「あんまりテレビに出ない出ないって言ってるのもカッコ悪いしね」(これは千春さんだけに言っているとはいえませ んけど)とも言ってますね。 あまり親交があるとは思えませんが、お二人とも日本を代表するシンガーです。 認めざるを得ない存在なのではないでしょうか。 今は仲直りしましたよ。 以前に桑田佳祐は同年代のカリスマと呼ばれるミュージシャンに対して「すべての歌に懺悔しな」と言う曲を作りました。 その対象は矢沢永吉であり長渕剛でした。 長渕剛は自分をバカにしたような内容に腹を立てましたがその時彼は大麻で逮捕され桑田佳祐の警鐘に対して「自分が思い上がってた」と反省。 その時彼は桑田佳祐に感謝さえ感じたと聞きました。 松山千春の場合は何の繋がりも無く正直この二人と比べればカリスマ性も足りない「Outof眼中」何では無いでしょうか。 それオレも見ましたわ。 何か「長渕剛の威圧感はオレと違って病的だ」とか言ってました。 でも松山千春と長渕剛の差ってかなりありませんか? 長渕剛は「とんぼ」を初めカリスマ性をもちました。 芸能人にも彼を崇拝する人は沢山います。 松山千春には1シンガーでカリスマ性まで無い。 やはり眼中に無いと思います。 今から20年以上前に、桑田は闇に長渕の音楽を批判するような 曲を書いたらしいです。 タイトルは忘れましたが、 それでドラマ「とんぼ」の中で、報復として長渕は、 車の中で桑田の曲が流れているシーンで、 「こんな曲消しちまえ」みたいな発言をしました。 そういう遺恨があるんじゃないでしょうか。 千春と桑田の間では、別にとりたてていざこざは無かったですしね。 千春が怖いとかそういう問題じゃなくて、 火種が無いから争いもないといったところでしょう。 彼は色々な歌手をいじったりしたり、先輩でさえも敬称略だったりすることがあるけれど、 それは愛情表現も含まれ、リスペクトの裏返しだったりもするのじゃないでしょうか。 長渕もそれをある程度わかっているというか。。 また、長渕は田舎もののコンプレックスもありながら、 故郷である鹿児島、特に桜島をとても愛している。 千春もまた北海道の足寄からやってきた。 千春もまた足寄という故郷をとても愛している。 二人共、ギターケース片手に、死にたいくらいに憧れた、花の都大東京にやってきました。 北と南と対極の大地だけれど、 そういう共通項に剛はシンパシーを抱いているのかもしれません。

次の

長渕剛は桑田佳祐には噛み付くのにどうして松山千春には噛み付かないの?(井...

南 こうせつ 長渕 剛

南こうせつの喧嘩最強伝説!いい人そうなイメージとギャップありすぎ! 南こうせつは喧嘩っ早い!? 南こうせつは、いつもにこやかな笑顔なイメージ。 温厚そうなおじさまに見える南こうせつですが、なんと、芸能界では、南こうせつの喧嘩最強伝説が囁かれているというから驚きます。 新幹線内で、酒を飲んで酔っ払った反社会団体員と乗り合わせた時、態度が悪いと、胸ぐらをつかんで黙らせたことがあるという南こうせつ。 他にも、吉田拓郎が酔っ払って南こうせつに説教を始めたとき、吉田拓郎の胸ぐらをつかんだら、周りの人に羽交い絞めにされて止められたとか、長渕剛のあまりの態度の悪さに土下座をさせたことがあるなど、伝説の数々を誇る南こうせつ。 歌を聞いているだけでは、喧嘩最強なイメージとのギャップがどうしても埋まりません。 南こうせつはいい人そうなイメージだけど、本当の性格は? 南こうせつのいい人そうなイメージと、喧嘩最強伝説とのギャップが否めません。 しかし、状況をよく見てみると、ただ喧嘩っ早いというわけではなさそうです。 元かぐや姫のリーダーを務た南こうせつは、礼儀には厳しい性格。 カッとなって殴る蹴るといった力の喧嘩ではなく、筋の通らない礼儀を欠いた態度を見ると、見過ごせなくなるようです。 良いものは良い、悪いものは悪いとハッキリしている性格なので、人様に迷惑を掛けたり礼儀をわきまえていない態度には、黙っていられないのでしょう。 南こうせつの実家や家族は?コンサートライブで安倍首相が熱唱!? 南こうせつの家族は?実家はお寺! 南こうせつが礼儀正しい性格なのは、実家が曹洞宗のお寺だということが関係しているのかもしれません。 南こうせつの実家は、大分市にある「南陽山 勝光寺」。 地元では有名で、テレビの取材が訪れたこともあります。 南こうせつの家族は、エッセイストである妻の南育代と、子供が3人。 徹子の部屋に出演した時に、一番上の子供と一番下の子供の年齢差が19もあったので、黒柳徹子に「同じ奥様の子供?」と聞かれた南こうせつですが、「はい。 ポコッとできてしまいました」とにこやかに答えています。 南こうせつのコンサートライブで安倍首相が熱唱!! 南こうせつのコンサートが、2013年5月11日、東京の日比谷公園にある日比谷野外音楽堂で行われました。 そこへゲストに呼ばれていたのが安倍首相でした。 安倍首相は事前に「女房から絶対に歌うなと言われている」と釘を刺されていたそうです。 しかし、トーク時にはリラックスムードで、南こうせつと楽しそうに話をしていた安倍首相、なんと「あの素晴らしい愛をもう一度」を熱唱してしまいました。 結果、サプライズで、南こうせつとのデュエットを披露し、会場はおおいに沸いたそうです。 日本の首相がコンサートで熱唱するとは!南こうせつの人脈は凄いですね。 南こうせつの心に残る名曲、心に響く歌声 南こうせつは、かぐや姫がまだ売れていない頃、坂本九から「今後、売れる!」と太鼓判をもらいました。 坂本九の予言は的中し、その後「神田川」「赤ちょうちん」「妹」「夢一夜」などの名曲を送り出します。 南こうせつは、自ら作る楽曲も素晴らしいものばかりですが、他の人の曲を歌っても、その歌声は心に染みこみます。 それは、南こうせつの筋の通った考え方や姿勢が、歌声を通して、人々の心に届くのでしょう。 南こうせつのコンサートに、ゲスト人数が多いのも魅力。 また、南こうせつ自身も、他のアーティストのコンサートに飛び入り参加もします。 音楽を通じて交流の輪を広げながら、常に歌うことを大切にしてきた南こうせつ。 2015年11月30日に日本武道館で行なわれた「徹子の部屋」放送40年目記念コンサートにも登場しました。 「徹子の部屋」放送40年目記念コンサートは、その他の出演者も豪華で、加山雄三、近藤真彦、さだまさしに加えて、森山良子、和田アキ子などなど。 そんなメンバーの中、トリを務めたのが南こうせつです。 「神田川」を熱唱する際、盟友のさだまさしがバイオリニストとして共演し、会場を感動の渦に巻き込みました。 最後には、司会の黒柳徹子も泣いてしまったというこの日本武道館のコンサート。 2016年2月22日には、BS朝日でも放送されました。 現在は「南こうせつコンサートツアー2016~緑の旅人~」が全国を飛び回っています。 これからも、生の歌声で、私たちの心をふるわせ続けてほしいものです。

次の

長渕剛は桑田佳祐には噛み付くのにどうして松山千春には噛み付かないの?(井...

南 こうせつ 長渕 剛

途中、雨に見舞われながら、6時間にわたってステージを繰り広げた。 『サマーピクニック』は、南が1981年に熊本でスタートし、90年まで10年連続で福岡、大分など九州各地で行ってきた野外コンサート。 99年、2009年、14年にも復活してきたが、今回、ファンの声援に押され「年齢的にも、これが本当の最後」という気持ちで臨んだ。 今回は、、(82)、、、(71)らがゲストとして駆けつけるなか、会場が大きく盛り上がったのが、南と(62)の共演だった。 南は、デビュー前から長渕を応援し、デビュー直後には自身のコンサートの前座として登場させるなど、弟分の長渕をバックアップ。 さらに、南がパーソナリティーを務めたニッポン放送『オールナイトニッポン』では、長渕が弾き語りを披露するコーナーを設け、ブレイクのきっかけを作った。 そんな恩人の南の古希を祝ってのスペシャルイベントとあって、「真っ先にいくことを決めた」と言う長渕は、「こうせつ先輩のコンサートを無視はできない」とし「こうせつ先輩のツアーでは約60ヶ所回り、その1つひとつで30分のステージをやらせてもらった。 そう言った意味では、こうせつ先輩のファンに育ててもらったという感じはあります。 だから、今回は来ないわけないじゃないですか」と南への恩義を口にした。 『サマーピクニック』では、83年、85年に続いて34年ぶりに長渕と共演した南も、「まさか本当に来てくれるとは思わなかった」と喜び、「しかも、僕の前座をやったなんて自分から言うとは…、長渕も大人になったんだなって」と語った。 ステージで長渕は、南と「とんぼ」を共演した他、「乾杯」「夏祭り」を力強く熱唱した。 なお、このコンサートの模様は、『南こうせつ サマーピクニックファイナル』として、NHK BS4Kで10月5日午後1時から5時間にわたる放送が決定。 NHK BSプレミアムでは、11月10日に放送される。

次の