アナと雪の女王 あらすじ。 映画『アナと雪の女王2』のあらすじネタバレと感想評価。なぜエルサに魔法の力が与えられたのか?|イツキのアンテナ

映画「アナと雪の女王 」ネタバレあらすじと結末・感想|起承転結でわかりやすく解説!

アナと雪の女王 あらすじ

興行収入は約255億円、観客動員は約2,000万人という驚異的な数字で日本の歴代興行収入第3位を記録し、いまもなお、日本で史上最も愛された洋画アニメーションとして君臨。 『アナと雪の女王2』 アレンデール王国を治めるエルサとアナの姉妹は深い絆で結ばれ、幸せな日々を過ごしていた。 短編アニメーション『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』 『シンデレラ』との同時上映作品『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』。 短編アニメーション『アナと雪の女王/家族の思い出』 『リメンバー・ミー』との同時上映作品。 長く閉ざされていたお城の門が再び開かれて初めて迎えるクリスマス。 アナとエルサはアレンデール王国全ての人をパーティに招く。 しかし、集まった人々は皆、それぞれの家族に受け継がれたクリスマスを過ごすために早々に帰ってしまう。 初めてアナとエルサが一緒に迎えるクリスマスを描いたストーリー。 演じるのは、「ヴェロニカ・マーズ」「HEROES/ヒーローズ」など、海外ドラマファンお馴染みのクリスティン・ベル。 演じるのは、ブロードウェイで活躍し、「ウィキッド」などに出演した実力派女優のイディナ・メンゼル。 クリストフ/ジョナサン・グロフ 山男。 トナカイのスヴェンを相棒に持つ。 演じるのは、人気海外ドラマ「glee/グリー」に出演する歌手で俳優のジョナサン・グロフ。 オラフ/ジョシュ・ギャッド 幼いエルサとアナが作った夏に憧れる雪だるま。 演じるのは、『僕のワンダフル・ライフ』シリーズなどでも声の出演をしているジョシュ・ギャッド。 イドゥナ/エヴァン・レイチェル・ウッド アレンデールの元王妃であり、いまは亡きエルサとアナの母親。 前作で船の事故により命を落としてしまったと語られていたが、本作では回想シーンで登場する。 演じるのは、海外ドラマ「ウエストワールド」のエヴァン・レイチェル・ウッド マティアス少尉/スターリング・K・ブラウン 詳細な役柄は不明。 演じるのは、『ブラックパンサー』『ザ・プレデター』のスターリング・K・ブラウン。 アナ/神田沙也加 エルサの妹・アナの日本語吹き替えは、前作に引き続き神田沙也加が担当。 クリストフ/原慎一郎 山男のクリストフは、前作に引き続き俳優・原慎一郎が続投。 オラフ/武内駿輔 雪だるまのオラフ役は前作から変わり、「アイドルマスター シンデレラガールズ」「KING OF PRISM」の若手声優の武内駿輔が担当。 すでにDisney DELUXEで配信中の前作などは、武内さんが担当している。 イドゥナ/吉田羊 アナとエルサの母親イドゥナ役は、「コウノドリ」シリーズ、「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」などに出演する女優・吉田羊が担当。 net》.

次の

アニメ『アナと雪の女王』ディズニープリンセスの進化/感想・あらすじ・ネタバレ・ラスト解説: レビュー・アン・ローズ

アナと雪の女王 あらすじ

C 2013 Disney Enterprises 「アナと雪の女王」思わず熱唱したくなる「Let It Go」の威力、恐るべし 主題歌賞、長編アニメーション賞のオスカー2冠に輝き、全世界興収ナンバーワンアニメの座も射程圏内ときては、しばらくディズニーアニメから遠ざかっていた向きも放っておけないだろう。 この大成功をもたらした最大の理由は、もちろんブロードウェイの一流スタッフ・キャストを起用して、大人も堪能できるミュージカルに仕上げたことにある。 雪の女王となるエルサ(トニー賞女優イディナ・メンゼル)がオスカー受賞曲「Let It Go」を歌い上げるなか、ディズニーならではのハイクオリティのCGアニメで氷の城が築き上げられていく壮麗さ。 ディズニーアニメ初のWヒロインの対照的なキャラと苦悩を見せるアナとエルサのデュエットの重厚さ。 その迫力はどれも期待以上。 そうした熱唱系ナンバーで高揚させ、夏に憧れる奇妙な雪だるまオラフが歌うコミカルなナンバーで楽しませるあたりは、さすがディズニー。 アメリカでは観客がスクリーンに合わせて一緒に歌える〈Sing Along Version〉が公開されて、さらに興収を伸ばしているというのも頷ける。 いや、ほんと、思わず熱唱したくなる「Let It Go」の威力、恐るべし。 わかりやすい「善と悪」の対立ではなく、「愛と恐れ」を描く物語もまた巧い。 子供も素直に楽しめる世界だが、大人ならひねりの効いたストーリーやユーモアに感心せずにいられなくなる。 これでアナを取り巻く2人の男子キャラが日本人の目にもイケメンに見えるデザインだったら、女子的にも萌えだったのだが……。 とはいえ、最初はアナにも不気味がられるオラフといい、それぞれの内面が伝わるキャラクターデザインはやはりお見事。 今度の冬は、オラフ型の雪だるまが増えそうだ。 (杉谷伸子) (外部リンク) 2014年3月13日 更新.

次の

アナと雪の女王2 あらすじネタバレと感想|キャラクター紹介も|シネマテラス

アナと雪の女王 あらすじ

Contents• 明るく、元気で、活発な女の子。 ・エルサ 声・松たか子) アレンデール王国の長女。 アナとは違い、おしとやかで、どんなときも冷静に考えてから行動するタイプ。 小さい頃から、物を凍らせてしまったりする不思議な力を持っている。 幼い頃、その力で雪を作り、アナ遊んでいたが、誤ってアナにあたってしまいケガをおってしまった。。 それから、自分の力を怖がり、なるべく人と関わらないようになってしまう。。 ・クリストフ 声・原慎一郎) 山の中で暮らし、氷を売って生活をしている男。 いつもトナカイ スヴェン)といる。 見た目からは、想像できないが、根はやさしく、いざという時は頼れる男。 ・オラフ 声・武内駿輔) エルサの不思議な力でつくられた。 アナとも小さい頃に遊んだりした思い出のオラフ。 オラフは、雪だるまなのに、「暖かいところで日焼けをしたりしたい」など、夢見る陽気な性格。 小さい子~大人まで、ファンが多いキャラクター。 ・イドゥナ 声・吉田羊) エルサと、アナのお母さん。 一話では、少しだけの登場でしたが、2ではたくさん登場します。 おとうさんは、エルサとアナに魔法の森の話をします。 そしてある日、海に出たお父さんと、お母さんは船の事故で亡くなってしまいます。。 その後、いろんなことがありましたがエルサはアレンデールの女王になり、アナやオラフと幸せに暮らしています。 そして、ある夜。 エルサは不思議な歌を耳にします。 エルサは、自分の魔法の力の秘密が知りたいと、旅にでます。 そこで、お母さんの秘密を知ることとなります。 エルサは、「自分だけがなぜ魔法の力を持っているのか」答えを探します。 アナや、オラフや、クリストフ、スベンも協力しますが、エルサは、自分自身で探そうと頑張ります。 果たしてエルサは「魔法の力」について知ることができるのか? 感動のクライマックスに注目です。。 映画「 アナと雪の女王2 」つまらないという感想・評価 ストーリーがつまらない 『アナと雪の女王2』観た。 1の時はただただ「Let It Go」をフルで聴きたいがために観に行ったけど2は消去法による選択。 もともとの期待値は低かったが良くも悪くも期待通り。 映像は良いがどの曲もワクワクしないし聴いていてつまらない。 歌が半分だし物語が中途半端。 アナの結婚式がどうでもいい扱いでカットされる笑 2回目を見たいとは思わないね。 評価も3点代に落ちてるからつまらない意見が増えてるね。 — 剛 JUNJUNYJ すごくつまらないわけではないけど、わざわざ映画館に行って見る労力かけるほどおもしろくはないかな…ぐらいの、絶妙なつまらなさでした アナと雪の女王2 — 刀剣 agmcro 「アナと雪の女王2」鑑賞。 ディズニーだとこのレベルは良作の評価にはならないですかね。 つまらないわけではないですけど、ストーリーが割と穏当と言いますか、驚きがあまりない印象。 前作でディズニープリンセスのお約束を逆手に取ったりとかしたのがある意味で枷になっちゃったかも。 — ます twmkmaster ディズニープラスにバージョンアップしたので、家族みんなで「アナと雪の女王2」を鑑賞。 ………。 え?つまらない…。 子供途中で完全に飽きる。 嫁寝る。 5 — 2児のパパノイダ🍖kamuo kamuosan このような、書き込みがみられました。 ですが、続編では半分くらい歌が入るので、自分の好きなキャラクターの歌でなければ、長く、退屈に思う方もいるかもしれません。。

次の